【DIY】BSアンテナは自分で取り付け可能!衛星放送を楽しもう!

BSアンテナは自分で取り付け可能メインビジュアル

さて。WOWOWだ、スカパーだとお伝えしてきましたが、「見たいけどうちアンテナないよ」って方に向けて、今回はアンテナについてお話しします。

残念ながら、リモコンで「BS」「CS」を押しても映らなかったあなたは、衛星放送を見るためにアンテナの設置が必要です。
アンテナを設置するには、アンテナを購入して、業者に頼んで、「結構お金がかかるしなんだかめんどくさいな…」ってなっていませんか?
おそらく取り付けについてググってみた方もいらっしゃると思うのですが、「結局業者に頼まないといけないってこと…?」ってなって「もうよくわからない」ってなっていませんか?

阿星

安心してください、阿星もそうでした!

私も賃貸なのでまず管理会社に問い合わせたところ、
「付けてもいいですが穴を開けたり傷をつけたりしないでください。退去時現状回復でお願いします」
と言われますます不安に。
中には取り付け自体NGの賃貸もあるかと思います。

ですが、どうしても陳情令スペシャルを録画したい一念で、調べに調べてついにアンテナの取り付けに成功したんです!
今では楽しい衛星放送ライフを満喫中です♪(見れなくて溜まって行きますが)

私は力があるわけでも電気系統の技術があるわけでもなく、失敗したらアンテナはメルカリで売ろう!というスタンスで試しました。
受信できるかどうかは障害物や建物の向きなどが影響してきますが、アンテナを取り付けること自体は難しくないのでチャレンジしてみてくださいね♪

阿星

アンテナの具体的な取り付け方については、メーカー公式サイトや動画が詳しくわかりやすいので、阿星が実際に取り付けてみてわからなかった点や、むずかしかったところを初心者目線でお伝えしていきますね!

ご自宅の環境によっては衛星放送を受信できないこともあります。
当ブログでは責任を負えませんので、ご了承の元でお試しください。

目次

アンテナを取り付けるための準備

アンテナを取り付けるにはいくつかのポイントがあります。

  1. 午後2時ぐらいに日が差す場所に設置場所を確保できるか
  2. 衛星とアンテナの間に障害物がないか
  3. 設置する予定のベランダから室内が見えるか
  4. むずかしいのは取り付け作業よりも電波受信の方向調整!

それでは順番に説明していきますね!

まずは衛星の電波を受信できるか事前確認しよう

1.アンテナを設置する場所

衛星アンテナを自分で設置する前に、まずご自宅のベランダなどで衛星の電波を受信できるかを確認しましょう。
衛星アンテナを取り付ける場所は、ベランダなどで午後2時ぐらいに日が差す場所です。
影になったりせず、しっかりと日が当たっていることが望ましいです

2、衛星との間に障害物がないか確認。無料アプリ「BSコンパス」

設置場所が確保できたら、次はその場所から衛星との間に障害物がないか確認します。
こちらは「BSコンパス」という無料アプリで確認できます。

BSコンパス

BSコンパス

NIPPON ANTENNA CO., LTD.無料posted withアプリーチ

BSコンパスを使うことに加え、同じマンション、もしくは隣のマンションやお家にBSアンテナが付いているかもチェックしておきましょう。
同じマンションにアンテナが設置されていれば、あなたのお部屋でも衛星を受信できる確率が高いです。
その際にアンテナの向きもチェックしておくと、後ほど取り付けの際の向きの参考になります。
どちらも決して怪しまれない程度にチェックしてくださいね。

BSコンパスで事前確認する方法

BSコンパス1

①アプリを起動して、「設置前の確認」を選びます。

②お住まいの地域を選択します。

③赤いサーチ上に衛星を合わせて方向を確認します。緑の矢印がちょこんと付いているのが衛星です。赤いサーチと衛星が合わさった向きが、アンテナを設置する向きになります。
その方向に障害物などがないか確認しましょう。

次を押します。

④スマホの角度を変えて、衛星と赤いサーチを合わせます。その角度がアンテナの上下角度(仰角)になります。

BSコンパスや近隣のお宅のアンテナの向きが確認できたら、衛星の方向に視界を遮りそうな建物や木などの障害物はないか確認しましょう。
もし障害物があった場合、残念ながら電波を受信できない可能性が高いです。

阿星

その場合は諦めるか、業者に相談してみる、ですね。

3.設置する予定のベランダから室内が見えるか

障害物がなく電波を受信できそうなら、次はテレビの位置を確認しましょう。
アンテナを取り付けた後、電波を受信するためにアンテナの方向調整が必要になります。
ベランダで調整しながらテレビの画面で受信レベルを確認して行うので、ひとりで取り付ける場合はテレビが見えないと困るのです。
もしどなたか他の人と一緒に設置できるなら、テレビ画面の確認をしてもらえば問題ありません。

ひとりで設置しないといけない上にテレビも見える位置にない、という場合は「インジケーター」という機器を使えば大丈夫です。
料金もそれほど高くはなく、インジケーター付きの取り付けキットも売っているのでそちらを購入しましょう。


4.むずかしいのは取り付け作業よりも方向調整!

そして最後のポイントで肝に命じておいて欲しいのが、大変なのは取り付けよりも取り付け後の方向調整だということ!
ここで挫けそうになるかもしれませんが、根気よく頑張ってくださいね。

アンテナを購入しよう!

さあ、事前確認が終わったらアンテナを購入しましょう。
アンテナを取り付けるために必要なものを下記にまとめました。
それではひとつずつ詳しく解説していきます!

アンテナ取り付けに必要なもの
  • アンテナ取り付けキット
  • フラットケーブル
  • 同軸ケーブル(S-4C-FB)

あると便利かも
・アンテナスタンド

アンテナ取り付けキット

WOWOWとスカパーを受信するためにはBS・CSの両方を受信できる必要があるのですが、アンテナもどれを購入すればいいのかよくわかりませんよね。
そんな方にはこちらの商品が絶対的におすすめです。

こちらの商品は取り付けるための工具などがセットになっていて、すぐに簡単に取り付けることができます。
また、BS・CS両方がこれ一台で受信可能です。
詳しいことはよくわからないという初心者はこちらを購入すれば間違いありません。
メーカーのDXアンテナさんでは取り付け方の動画も配信しているのでわかりやすいですし、公式サイトではAIチャットで取り付け方のサポートもしてもらえるので大変心強いです!

DXアンテナ
DXアンテナ アンテナ、ケーブルテレビ・共同受信用機器をトータルに皆様に提供するDXアンテナの公式サイトです。アンテナ、受信用機器などの製品情報、地上デジタル放送(地デジ)、企...

公式サイトの一番下、フッターの右端に「Dサポ!」とありますので、そちらからアンテナを選ぶと、取り付けに関するサポート情報やチャットが利用できます。

阿星

阿星も取り付けの時、DXアンテナさんの自動チャットで助けられました!

フラットケーブル

ベランダからケーブルを引っ張って室内のテレビに繋ぐ際、エアコンの穴を通してケーブルを繋げれば良いのですが、簡単ではありませんよね。
そんな時、フラットケーブルが大活躍します!

フラットケーブルを使えば、穴を開けずに外に設置したアンテナからの電波を屋内に引き込むことができます。
窓のサッシの隙間にはさんで、そのまま窓を閉めても大丈夫なケーブルなんです。
ケーブルを引き込む穴がないという方は、こちらも必要になります。

同軸ケーブル(S-4C-FB)

アンテナ取り付けキットを購入すると、すでにケーブルが一本ついているのですが、先ほどお伝えしたフラットケーブルを使用する場合、上の図のように繋ぐので同軸ケーブルがもう一本必要になります。

キットに同梱されているS-4C-FBと同じ規格のものを設置環境に合わせた長さでご準備ください。

アンテナスタンド

こちらは室内用として売られているアンテナスタンドで、ベランダの手すりなどに直接設置する場合アンテナスタンドは必要ありません。

ではどういう人におすすめかというと、

アンテナスタンドがおすすめの人

賃貸などでアンテナの取り付けを禁止されている方

アンテナスタンドを使うと、手すりなどに直接取り付けるわけでなく、スタンドに立ててベランダの床に置くだけなので、マンションの景観やダメージなどから取り付けを禁止されている人でも問題ありません。

また、私は下記の理由からアンテナスタンドで設置しました。

  • より簡単に手軽に設置したかった
  • 台風が来た時に飛ばされそう
  • 野晒しになるので映りが天候によって左右される

一番心配だったのは台風で、数年前に直撃した台風でベランダのものがすべて吹き飛ばされたので、いつでも室内に取り込めるようにしたかったんです。
また、スタンドに取り付けて置くだけなので、設置も大変簡単にすみました。

デメリットとしては、

  • 置く場所や環境によっては電波を受信できない可能性がある
  • スタンドの購入が別途必要

ということでしょうか。
ベランダの手すりに設置して電波を受信するよりは難易度が上がってしまいます。

幸いうちの環境ではちゃんと電波を受信できたので、スタンドにして正解だったと思います。

阿星

ちなみに室内用として売られていますが、室内で受信するのはかなり難しいと思います。

アンテナを取り付けよう!

準備ができたら、いよいよアンテナを取り付けましょう。

アンテナは、天気の影響を受けるので晴れた日に取り付けましょう。
取り付ける前にこちらのDXアンテナさんの取り付け動画を必ず見てください!

また、公式サイトの中にあるアンテナパパの解決日記も大変読みやすくわかりやすいのでぜひ。

BC453SK45形BS・110度CSアンテナセット

アンテナスタンドに取り付ける場合は、手すりではなくアンテナポールに差し込んで取り付けてくださいね。

フラットケーブルで繋ぐ場合は、動画でテレビからアンテナに繋いでいる間に、図のようにフラットケーブルをはさんでつないでください。

基本的な取り付け方は動画で充分わかりますが、その他詳しい配線などはお持ちの機器の説明書を見てくださいね。

BC453SCK 簡単取付 レベルインジケーター付BS110度CSアンテナセット

インジケーター付きのキットの取り付け方はこちらをご覧ください。

※当記事の動画やリンクはDXアンテナ株式会社様の許可の元掲載しています。

電波受信の方向調整をしよう!

そして取り付けた後、何よりも困難なのが方向調整です!

仰角は動画や説明書を参考に、お住まいのエリアに合わせて調整します。
左右角は真西方向から初めて、1センチずつ衛星の方向へ動かしては5秒止め→テレビ画面のアンテナ受信レベルを確認を繰り返します。

アンテナ受信レベルは調整後2~3秒の間を置いて画面に表示されます。
なので動かしては5秒止まる、が必要なんです。
逆に0から急激に数値が変わるのでびっくりしてしまいます。

とても根気がいる作業ですが、頑張ってください!
この時、BSコンパス」で衛星の方向を確認すること、近隣のアンテナの向きを参考にすることが大切です。

「アンテナ受信レベルが0のままで、もう挫けそう…」
そんな時は目線をアンテナの高さと同じにしてそこから衛星がある方向の空が見えるか確認してみてください。
障害物もなく空が見えていたら映るはず!
根気よく頑張ってください!

阿星

実は阿星も受信レベルがずっと0のままで挫けかけたのですが、家電に詳しい友人から上記のアドバイスをもらって根気よく続けたところ突然アンテナ受信レベルが上がり映るようになりました♪

左右角度の調整が合って、受信レベルがまだ少し低い場合は、仰角も調整します。
ですが、ほんの少し動くだけでまた受信できなくなってしまうので注意です!
仰角も慎重に慎重に、少しずつ動かして調整します。
阿星の家ではどんなにがんがっても電波受信レベル74がMAXでした。
それでも十分に綺麗に映っていますのでご参考までに♪

まとめ

いかがでしたか?
「これなら自分でもできそう」と思われた方も、「やっぱり無理」という方もいらっしゃると思います。
読んでみて大変そうと思った場合は、業者さんにお願いするのが一番手っ取り早いとは思います。
ですが、今後の推し活のためにも少しでも節約したい!と思った方は挑戦してみてくださいね♪

アンテナを購入したのに映らなかったら悲しいですが、ダメなら業者さんにお願いするというふうにダメもとで試してみるのもありかと思います。

私も挫けそうにもなりましたが、完全にひとりで取り付けて、無事に映った時の感動は本当に涙ものでした。
陳情令スペシャルを録画したい一心でやり遂げられたんですね!

衛星放送が見られるようになると、WOWOWやスカパーなどの有料チャンネルに加入しなくても無料で「BS11」や「BS12」といった中国ドラマをたくさん放送しているチャンネルも見られるので、中国ドラマ生活がますます楽しくなりますよ♪

\よろしければポチッとお願いします/

にほんブログ村 テレビブログ 華流・アジアドラマ(韓国以外)へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる